関口太一の日記

日々思うこと

 

都議会議員選挙。

当選ラインに及ばず、落選という結果に終わりました。
1期4年間、色々なことに挑戦し、そして、行動を起こしてきたつもりです。 


●予算ではなく、決算を重要視する都議会へ。

予算が通れば、あとは好き勝手という役所体質が、『使い切り』を生んできました。
そこで、同僚都議と決算検証チームをつくり、都議会決算委員会で徹底的に役所の予算執行=予算の使い方を調査し、無駄をあぶりだすことに注力しました。

 
●条例をつくる都議会へ。

東京都も役人がつくる条例ばかりですが、役人がつくるということは、その習性上、当然、『前例踏襲』となります。
少子高齢化や、アジア主要都市の競争力強化など、内外の環境が変わる中、前例踏襲では対応しきれません。
そこで、議員が前例踏襲を飛び越えて、自ら条例をつくるということに挑戦しました。4年間で4本の条例をつくり、うち1本は可決成立させました。
議員条例が成立したのは21年ぶりとなりました。



●築地市場移転予算案に反対を貫く。

移転予定地・豊洲の土壌汚染は都の見込みよりも深いところまで浸透していると私は指摘して参りました。しかし、都は当初の甘い見込みのままに移転計画を進めようとしていた為、反対を貫きました。
もちろん、4年前の都議選で都民と約束したことを守るというのも反対の理由です。
一方、都議会民主党は賛成に回った為、私、及び私と行動を共にしてくれた10名の同僚都議はいわゆる造反という形になりましたが、我々は信念を貫きました。
しかし、その後、東京都は見込みの甘さを認め、移転計画が延期となりました。

 
●尖閣諸島視察。

石原都知事が尖閣諸島を購入すると発言。
購入するとなる、東京都議会の議決が必要となる為、石垣市に出向き、石垣市長、石垣市議会議長、八重山漁業組合長などの関係者と意見交換をして参りました。
その後、実際の漁船に乗り込み、尖閣諸島を視察。灯台の様子や、簡易港建設の可否、漁業活動の可能性などを調査しました。ちなみに、全国民から寄せられた、尖閣諸島購入の為の寄付金約14億円は残ったままです。


●高校生留学支援制度の実現。

世界の若者と渡り合える若者を育てる。そして、アジアの都市間競争に負けない東京を創る。
都議会議員としてこうした目標を掲げて、議論を展開して参りました。
高校生留学支援制度の必要性を都議会で提案したのがちょうど2年半前。
同僚都議も巻き込みながら、何とか実現にこぎつけました。
昨年度には150名の都立高校生が海外に飛び立ちました。今年度からは私立高校生も対象になりました。


このように、議会という場で、行動を起こすことは、反発や摩擦も生じますが、それを恐れて、何もしないなら、政治家である必要がありません。

発言する、提案する、行動するということを常に意識して、活動した4年間であったと思います。

こうした私の都議会活動に対して、有権者の皆さんから評価を頂く選挙が今回の都議選でした。


結果は、落選。


主権者の判断が全てです。 無念ですが、私の力不足、活動不足だったということです。

敗因は色々あると思います。しっかりと分析し、次へとつないでいきたいと思います。


さて、これからです。

大学卒業後、アジアを舞台に商売がしたいと繊維商社に就職。ここから、私の社会人生活が始まりました。

4年間、繊維業界で仕事をし、その後、世田谷区議選に挑戦するべく、退職をし、政治の世界へ身を投じたのが、平成15年1月。
以来10年半、政治の世界で走り続けて参りました。


一つの区切りだと思っています。


今回の落選は、天より頂いた貴重な機会であると捉えます。


そして、この機会を最大限活かし、様々なことに挑戦し、力を蓄えて、次に備えて参りたいと思います。



思えば、何もないところから始めた私の政治家人生。


大阪生まれ、大阪育ち。豊中市立中豊島小学校、豊中市立第4中学校、桃山学院高校、同志社大学。
まさに、生まれてから大学を卒業するまで、大阪・京都で過ごして参りました。


大学卒業後、繊維商社就職。その後、仕事の関係で、上京し、世田谷区東玉川にアパートを借りたのが、世田谷との縁の始まり。


よって、世田谷区に住む親戚も、友人もいない、もちろん後援会組織もないという、まさに何もない状況から政治活動を始めました。


あれから10年半。

こんな私が10年以上にわたり、ここ東京・世田谷で政治活動を続けることが出来たのは、ただ純粋に私に対してご期待頂いた方々のご支援があったからこそであります。


そして、そうしたいわゆる『ひもつき』ではないご支援があったからこそ、特定業界団体や天下り団体などの利権団体に流れる税金を取り戻す為の行動・発言・追及が出来ました。

これまでを振り返ると、皆さん方に対する感謝の気持ちしか生じません。


本当に本当に本当にありがとうございました。


関口太一は、更なる進化を目指して、奮闘します。



平成25年7月2日
関口太一



保育するバショを増やす。世界と話せる英語教育を実現する。
  外国企業・外国人観光客を誘致し、雇用を増やす
    次世代にツケをまわさない。税金のムダ使いを一掃する。

そんな関口太一の政策をご紹介しております。
  1、とうきょうの子育て ~今の子育て政策に満足していますか?~
  2、東京を強くすれば日本も強くなる。-2013年都議会レポートvol.1-
  3、次世代につなぐ。-2013年都議会レポートvol.2-



この夏の戦いに向け、国道246号沿いに新しく選挙事務所を開設致しました。

選挙事務所開設のご案内

場所:東京都世田谷区駒沢4-19-13



本日予定しておりました

関口太一タウンミーティング/都政報告会 は天候悪化の恐れありとのことから、中止とさせていただきます。

 

ご了承くださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

関口太一事務所



日頃より御指導いただき誠にありがとうございます。


2月に開会した平成25年第1回都議会定例会が3月末閉会します。

都議会報告並びに教育、経済問題、昨今社会問題となっている「体罰」問題など、皆様と意見交換をしたく、

以下のようにタウンミーティング/都政報告を開催致します。

お忙しいこととは存じますが、是非足をお運びいただき東京都の現状、関口太一の活動をお聞きください。



日時:平成25年3月30日(土)


    14:00~15:00 奥沢区民センター 第2会議室                                                       

     http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1235/d00004103.html     

    

なお、席に限りがございますので、ご参加いただける方は当事務所までご連絡頂ければ幸いです。


                    

(連絡先:関口太一事務所 TEL/FAX 03-6450-7192)



皆様のお越しをお待ちいたしております。



日頃より御指導いただき誠にありがとうございます。


2月末より、平成25年第1回都議会定例会が開催されております。

都議会報告並びに教育、経済問題、昨今社会問題となっている「体罰」問題など、皆様と意見交換をしたく、

以下のようにタウンミーティング/都政報告を開催致します。

 

お忙しいこととは存じますが、是非足をお運びいただき東京都の現状、関口太一の活動をお聞きください。



日時:平成25年3月16日(土)


    14:00~15:00 二子玉川地区会館・けやき                                                       

     http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1236/d00004137.html

     

    

なお、席に限りがございますので、ご参加いただける方は当事務所までご連絡頂ければ幸いです。


                    

(連絡先:関口太一事務所 TEL/FAX 03-6450-7192)



皆様のお越しをお待ちいたしております。



日頃より御指導いただき誠にありがとうございます。


まもなく平成25年第1回都議会定例会が開催されます。

定例会に先立ち都議会報告並びに教育、経済問題、昨今社会問題となっている「体罰」問題など、皆様と意見交換をしたく、以下のようにタウンミーティング/都政報告を開催致します。

 

お忙しいこととは存じますが、是非足をお運びいただき東京都の現状、関口太一の活動をお聞きください。



日時:平成25年2月17日(日)


    14:00~15:00 用賀地区会館・第一会議室                                                         

             http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004136.html

     

ゲストスピーカー

 元都立高校副校長(体育教師)

 元教育庁 都立高校入学選抜嘱託  大河内 保雪氏

    

なお、席に限りがございますので、ご参加いただける方は当事務所までご連絡頂ければ幸いです。


                    

(連絡先:関口太一事務所 TEL/FAX 03-6450-7192)



皆様のお越しをお待ちいたしております。



新年おめでとうございます。

皆様のご支援のおかげで新年を迎えることが出来ました。改めて、感謝申し上げます。

 

東日本大震災からまもなく二年が経ちます。一昨年に行なった若手議員団での支援活動を継続しようということで、去る十月に宮城県石巻市上釜地区を訪れました。地震による発災直後、火葬場が足りなくなった為、上釜地区の公園には約200名のご遺体が仮土葬されました。その後、火葬も終わり、元の公園に戻されたのを受けて、こけら落としイベントとして市民大運動会(『再生、上釜。ふれあい広場フェスティバル』)が行なわれました。

 

今回は、このイベントの運営支援を行ないました。子どもからお年寄りの方まで多くの方々が集い、障害物競走、玉入れ、大縄跳びなどで共に汗をかいて参りました。その後、市内を回り、未だに残る瓦礫や、未整備状態の道路などを視察し、継続した支援活動が必要であることを痛感しております。東京都は率先して瓦礫受け入れなどの支援活動を行なって参りましたが、引き続き、対応して参りたいと思います。

 

さて、昨年も、『アジアの都市間競争に負けない東京』を創ることを主要テーマに都議会活動を展開して参りました。教育の面においては、世界の若者と渡り合える日本の若者を一人でも多く東京から輩出したいという思いから、子どもたちの英語によるコミュニケーション力の向上に取り組んで参りました。その一つとして、昨年4月から、都立高校生の公費留学制度が実現し、第一陣として150名の高校生がまもなく世界に飛び出します。また、私立高校生への留学支援制度についても、その必要性を主張して参りましたが、本年4月からの事業開始に向け、準備が進んでおります。引き続き、教育分野での提言を続けて参りたいと思います。

 

本年も、皆様からのご意見をしっかりお聞かせ頂きつつ、都議会活動に全力で取り組むことをお誓い申し上げます。ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

                    (平成25年 世田谷新聞記事より抜粋)



教育相談開催中

 

 

 

東京都議会議員関口太一事務所では、乳幼児から大学生まで、

さまざまな年代の教育問題に関し幅広く相談を承っております。

 

 

日時:平成24年11月7日(水) 

              11月21日(水)

              12月12日(水)

13時から15時まで

場所:関口太一事務所

 

※相談方法:電話又は面談(秘密厳守) 

※ご予約優先の為、予約されることをお勧めします。

 

教育相談会担当者

関口太一教育政策担当秘書

元都立高校副校長・元東京都教育庁都立高校推薦入試選抜係嘱託

大河内 保雪氏

 

 

お問合せ先

東京都議会議員 関口太一事務所

154-0011

東京都世田谷区上馬4-23-7-101

TEL/FAX  03-6450-7192

e-mail  office@taichi-net.jp



築地市場の移転用地として、土壌汚染対策工事が進む豊洲。

私は本年3月の都議会で、築地市場移転予算案には反対を貫いた。

理由は、

①2009年都議選で築地市場移転には反対すると都民と約束した。

②豊洲の土壌汚染が深刻で、都が行う土壌汚染対策工事は586億円もの費用が
 かかるが、全ての汚染物質を取り除くことが出来ない。よって、豊洲は市場
 には不適格。(豊洲は既に国の法律で汚染区域に指定されている。)

③豊洲以外にも、例えば、有明北地区や晴海地区など臨海部には未利用地が存在する。
 つまり、豊洲以外にも移転用地は存在する。

④東日本大震災の揺れにより、豊洲は液状化現象を起こしている。よって、地中に残
  る汚染物質が地表に噴出すリスクがある。


以上から、豊洲は市場には不適格と改めて判断し、移転予算案には反対を貫いた。

しかしながら、3月の都議会では賛成多数で移転予算案が可決され、現在、豊洲では、
大掛かりな土壌汚染対策工事が行われている。

この汚染対策工事は地盤面から2メートルの深さまでの土地を除去することとなっている。


なぜ、2メートルなのか?

これは、2メートルより深いところ(約10メートル)には、『不透水層』なる層が存在し、
水を通しにくいので、汚染も深く広がらないという理由が挙げられている。


この度、東京都は、この不透水層周辺の土壌を調査した。

その調査結果が、先日、都議会で報告された。

調査した292地点のうち68カ所で環境基準を超えるベンゼンを検出し、中には、環境
基準の1000倍を越えるほどのものもあった。

今回の調査で、豊洲の土壌汚染の深刻具合が改めて確認されたこととなる。


築地市場の豊洲移転計画。

引きつづき、厳しく注視していかなくてはならない。



Copyright (C) Sekiguchi Taichi Website All Rights Reserved.

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30