関口太一の日記

 

築地市場移転。その後。

| コメント(0) | トラックバック(0)

築地市場の移転用地として、土壌汚染対策工事が進む豊洲。

私は本年3月の都議会で、築地市場移転予算案には反対を貫いた。

理由は、

①2009年都議選で築地市場移転には反対すると都民と約束した。

②豊洲の土壌汚染が深刻で、都が行う土壌汚染対策工事は586億円もの費用が
 かかるが、全ての汚染物質を取り除くことが出来ない。よって、豊洲は市場
 には不適格。(豊洲は既に国の法律で汚染区域に指定されている。)

③豊洲以外にも、例えば、有明北地区や晴海地区など臨海部には未利用地が存在する。
 つまり、豊洲以外にも移転用地は存在する。

④東日本大震災の揺れにより、豊洲は液状化現象を起こしている。よって、地中に残
  る汚染物質が地表に噴出すリスクがある。


以上から、豊洲は市場には不適格と改めて判断し、移転予算案には反対を貫いた。

しかしながら、3月の都議会では賛成多数で移転予算案が可決され、現在、豊洲では、
大掛かりな土壌汚染対策工事が行われている。

この汚染対策工事は地盤面から2メートルの深さまでの土地を除去することとなっている。


なぜ、2メートルなのか?

これは、2メートルより深いところ(約10メートル)には、『不透水層』なる層が存在し、
水を通しにくいので、汚染も深く広がらないという理由が挙げられている。


この度、東京都は、この不透水層周辺の土壌を調査した。

その調査結果が、先日、都議会で報告された。

調査した292地点のうち68カ所で環境基準を超えるベンゼンを検出し、中には、環境
基準の1000倍を越えるほどのものもあった。

今回の調査で、豊洲の土壌汚染の深刻具合が改めて確認されたこととなる。


築地市場の豊洲移転計画。

引きつづき、厳しく注視していかなくてはならない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taichi-net.jp/mt/mt-tb.cgi/12

コメントには時間の許す限りお返事をさせていただきたいと思いますので、お名前、メールアドレスをご入力下さい。
また、いたずら防止のため、コメントは承認後に反映されます。反映まで今しばらくお待ちください。





Copyright (C) Sekiguchi Taichi Website All Rights Reserved.

このブログ記事について

このページは、sekiguchiが2012年9月27日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「関口太一と語るロンドンオリンピック」です。

次のブログ記事は「教育相談会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30