関口太一の日記

2012年6月アーカイブ

 

東京都議会第2回定例会が本日、閉会しました。


今回の都議会における重要案件は、『原発都民投票条例』です。


現在、東京電力が持つ原子力発電所は全て停止した状態ですが、関西電力の大飯原発のように、東京においても近い将来再稼動の議論が行われることと思われます。

そうした中、原発再稼動の是非について、住民投票による住民の意思表明が必要だとして、都内各地で住民投票を求める署名活動が行われてきました。

法令上、東京都で住民投票を行う為には、有権者数の50分の1を超える署名が必要です。(都内の有権者数はおよそ1000万人でありますから、約20万人の署名が必要。)昨年12月から署名集めが展開され、結果32万人分の署名が集まりました。

法令手続きに基づき、都知事に対して住民投票条例案及び、署名名簿が提出され、署名必要数、及び、署名の正否が確認された後、都知事から都議会に対して住民投票条例案が提出されました。

そして、住民投票実施には都議会の議決が必要である為、都議会での審議が始まりました。


私はこの原発住民投票条例案の審議に臨むに当たって、自ら二つの原則を課しました。


一つは、『原発も含めたエネルギー政策は日本の生存権に関わる』というものです。


我が国は、エネルギー資源が乏しい為、エネルギー調達が政治の最重要課題であると言えます。

過去、日本が戦争に至ってしまった背景に、エネルギー問題があったのは言うまでもありません。

私は、こうした点を深く認識することが必要であると考えました。

 
二つは、『国民主権の理念』であります。
 
我が国は国民主権の理念を共有し、標榜する国家であります。

 
私が国民主権という考え方を教わったのは、小学生の頃でした。

 
一番偉いのは国民なんだ、国民が選挙を通じて国の方向性を最終的に決めるんだという意義を学び、いい国だなあと感じたことを今でも鮮明に覚えています。
 
『国民主権』という理念は、政治家としての私の根底に常に存在しているものです。

 
そして、今回の住民投票請求。

 
主権者たる都民がルールに則って起こした行動の意味を心で感じ、心に刻まなくてはならないと考えました。


以上、二つの原則に基づき熟慮した結果、私は住民投票を実施するべしという結論を出し、都議会民主党の中での議論に臨むこととなりました。


賛否両論がありましたが、議論を重ねた結果、住民投票実施を前提に、原案に対して以下のような修正を加えるという結論を出しました。

 

<主な修正点>

●第5条 投票資格者

(原案)満16歳以上の日本国籍を有する者、及び、永住外国人 
             
(修正案)満20歳以上の日本国籍を有する者のみ


我々の修正案を自民党、公明党、共産党、生活者ネットに説明し、協力を呼びかけ続けた末に臨んだ6月18日の都議会総務委員会での採決。

民主党、共産党、生活者ネットは賛成(7票)、そして、自民党、公明党は反対(7票)で、可否同数となり、最後は委員長(公明党都議)が反対を表明した結果、わずか1票差で我々の修正案は否決となりました。

悔しい思いをしておりますが、私としては、9月にも行われる次なる都議会定例会で、我々の案を再度提出することなども視野に入れて、行動して参りたいと思っております。

今後とも、ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。


 



日頃より御指導いただき誠にありがとうございます。


都議会活動、築地市場移転問題ほか、現在の都議会や関口の現状をご報告させていただく、以下のようにタウンミーティング/都政報告を開催致します。


お忙しいこととは存じますが、是非足をお運びいただき東京都の現状、関口太一の活動をお聞きください。



日時:平成24年6月17日(日)


    11:00~12:00 用賀地区会館・第一会議室                                                         

             http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004136.html

     

    14:00~15:00 桜新町区民集会所・第二会議室

              http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004178.html



なお、席に限りがございますので、ご参加いただける方は当事務所までご連絡頂ければ幸いです。


                    

(連絡先:関口太一事務所 TEL/FAX 03-5706-1664)



皆様のお越しをお待ちいたしております。



Copyright (C) Sekiguchi Taichi Website All Rights Reserved.

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30