関口太一の日記

2012年4月アーカイブ

 

先月末に終わった都議会第一回定例会。

予算審議を中心に様々な議論を展開して参りました。

このブログでも、私の都議会での行動などについて、ご報告して参りたいと思います。

 

まずは、東京都のがん対策についてです。

東京都のがん対策を更に進めたい、最先端のものにしたいという想いを込めて、都議会に提案した条例が、『がん対策推進条例』です。

これは、我々都議会民主党が、自ら文案を書き起こし、まとめ上げた、いわゆる議員提案条例です。昨年六月に提案した省エネ確保条例に続き、二度目の挑戦となります。

現状、都民のがんに関する数値は、

●がんによる死亡率:人口10万人あたり85.4人で全国34位(1位の長野県は71.1人)

●がん検診受診率:3割(国が掲げる受診率5割という目標には程遠い状況です。がん   の治療には何より『早期発見早期治療』が重要です。)

以上のような状況を踏まえれば、東京都として、更なるがん対策が必要であるのは言うまでもありません。

 

このがん対策推進条例には、冒頭に、行政、病院、事業者、そして、都民の役割を明確に記すと共に、それぞれの協力関係の必要性を謳っております。また、具体的には、がん関連情報のデータベース化、都民のがん検診受診率向上、更には、がん患者や家族の生活・就労支援などについて、規定しております。

3月29日に行われた都議会本会議では、最終の採決が行われ、提案者の都議会民主党、及び、共産党、生活者ネットなどの賛成61票に対して、自民党公明党などの反対が62票となり、わずか1票差で否決となりました。

都民の健康を守る為、都民をがんから守る為には、政党や会派などの枠にとらわれている場合ではありません。だからこそ、他政党に対しては、この条例成立への協力を何度も何度もお願いして参りましたが、あと1歩及ばずの結果となり、悔しい思いをしております。

ただ、これで諦めるわけにはいきません。引き続き、協力を呼びかけ、5月から行われる第2回都議会定例会で、この条例を再度、提出するべく、汗をかいて参りたいと思います。

引き続き、皆様のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。16:55



先月末に終わった都議会第一回定例会。

予算審議を中心に様々な議論を展開して参りました。

このブログでも、私の都議会での行動などについて、ご報告して参りたいと思います。

 

まずは、東京都のがん対策についてです。

東京都のがん対策を更に進めたい、最先端のものにしたいという想いを込めて、都議会に提案した条例が、『がん対策推進条例』です。

これは、我々都議会民主党が、自ら文案を書き起こし、まとめ上げた、いわゆる議員提案条例です。昨年六月に提案した省エネ確保条例に続き、二度目の挑戦となります。

現状、都民のがんに関する数値は、

●がんによる死亡率:人口10万人あたり85.4人で全国34位(1位の長野県は71.1人)

●がん検診受診率:3割(国が掲げる受診率5割という目標には程遠い状況です。がん   の治療には何より『早期発見早期治療』が重要です。)

以上のような状況を踏まえれば、東京都として、更なるがん対策が必要であるのは言うまでもありません。

 

このがん対策推進条例には、冒頭に、行政、病院、事業者、そして、都民の役割を明確に記すと共に、それぞれの協力関係の必要性を謳っております。また、具体的には、がん関連情報のデータベース化、都民のがん検診受診率向上、更には、がん患者や家族の生活・就労支援などについて、規定しております。

3月29日に行われた都議会本会議では、最終の採決が行われ、提案者の都議会民主党、及び、共産党、生活者ネットなどの賛成61票に対して、自民党公明党などの反対が62票となり、わずか1票差で否決となりました。

都民の健康を守る為、都民をがんから守る為には、政党や会派などの枠にとらわれている場合ではありません。だからこそ、他政党に対しては、この条例成立への協力を何度も何度もお願いして参りましたが、あと1歩及ばずの結果となり、悔しい思いをしております。

ただ、これで諦めるわけにはいきません。引き続き、協力を呼びかけ、5月から行われる第2回都議会定例会で、この条例を再度、提出するべく、汗をかいて参りたいと思います。

引き続き、皆様のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。16:55



Copyright (C) Sekiguchi Taichi Website All Rights Reserved.

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30